So-net無料ブログ作成
検索選択

鈴木亮平がボーイズラブ要素の西郷どんを熱演!おまいがすっじゃ! [エンタメ]

鈴木亮平(すずきりょうへい)さん(33歳)が2018年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」で主演することが発表されました。

「西郷どん」は「いろんな愛にあふれている」作品だそうで、何とボーイズラブの要素まであるそうです。

今回はボーイズラブもそつなくこなすであろう鈴木亮平さんについてまとめてみました。



広告






<鈴木亮平がボーイズラブ要素の西郷どんを熱演!>



161102_鈴木亮平.jpg

出典 ttp://topicks.jp/18989


鈴木亮平さんが11月2日、2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演することが発表されました。

鈴木亮平さんは主役の西郷隆盛役です。

NHKで行われた会見に、鈴木亮平さんは脚本の中園ミホさんと原作の林真理子さんと一緒に出席しました。

その会見の席で脚本の中園ミホさんは「原作はいろんな愛にあふれている。師弟愛、家族愛、男女の愛、そしてボーイズラブ。いろんなラブストーリーが詰まっているので、1年間、日本のみなさんに、西郷どんに惚れてもらって元気になってもらいたい」とコメントしました。

ぼ、ぼぼぼ、ボーイズラビ?

驚きのあまりかんでしまいました。

ボーイズラブって、あのボーイズラブですよね。

略して「BL」の。

まあ、確かに戦国時代には「修道(しゅうどう)」をたしなむ武将も多くいたと聞きますし、江戸時代も修道の習慣は残っていたようです。

「男色(だんしょく)」とも呼びましたが、でも修道とボーイズラブは似て非なるものだとおもいますが。

というかボーイズラブっていうからおかしくなるんですよ。

大河ドラマに新しい層の視聴者を取り込もうというハラでしょうか。

しかし腐女子の皆さんを取り込んでも歴女の皆さんが脱走したら元も子もありませんし。

NHKの制作統括の櫻井賢さんによると、BL要素の描き方には気をつけるそうで、あくまでもお茶の間向けであることを強調しています。

そりゃそうでしょう。

友愛や師弟愛などは当然あったわけですから、あえてボーイズラブとか話題になりそうな言葉を選択しなくても良かったと思いますけどね。

まあ、BL要素云々はともかく、鈴木亮平さんは好きな俳優なんですよ。

何というか、「プロの役者」って感じで。

幕末時代も好きだし西郷隆盛も魅力がある人物だし、どういう味付けの明治維新物語になるでしょうか。

長年、日曜夜8時はテレビの前に陣取っている僕ですが、来年も期待マシマシで観たいと思います。


<鈴木亮平がボーイズラブ要素の西郷どんを熱演!のまとめ>



鈴木亮平さんが2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」で主演。

鈴木亮平さんは西郷隆盛役。

「西郷どん」にはボーイズラブ要素があるらしい。

西郷隆盛役の鈴木亮平さんが楽しみ。


今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。

まさきちでした。



広告



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。